『地元ナースフォーラム』を開催しました

本事業は平成26年度文部科学省の大学改革推進事業「課題解決型高度医療人材養成プログラム」に採択され、今年度が助成期間の最終年度となりました。そこで、これまでの取組みの成果の報告を行い、大学と小規模病院との協働の重要性について理解を深めていただくために、平成30年10月27日(土)に『大学と小規模病院等の協働による「地元ナース」の養成』をテーマとした地元ナースフォーラムを開催いたしました。
当日は170名の方にご参加いただき、本事業への今後の期待の声をたくさんいただきました。
助成期間は今年度最後となりますが、この5年間の成果を今後に活かし、本プログラムの発展に努めてまいります。

 

 

 

 

本学学長 前田邦彦学長

IMG_5658

 

 

 

 

 
【来賓】山形県健康福祉部長 玉木康雄 様

 

 

 

 

『本事業に対する期待』

文部科学省高等教育局医学教育課 大学病院支援室専門官 宇野光子 様

【シンポジウム】

 

 

 

 

シンポジスト
『地元ナースを目指す若者への期待』
山形県町村会会長 最上町長 髙橋重美 様 (左)
『小規模病院等看護職の継続教育について』
日本看護協会常任理事 川本利恵子 様 (右)

IMG_5721