第21回北日本看護学会学術集会に参加しました

平成30年8月25日(土)~26日(日)に、山形大学医学部を会場に、第21回北日本看護学会学術集会が開催されました。テーマは、原点回帰~看護実践と基礎教育で共に看護の「こころ」でした。
会場には、臨床現場の看護師さん、大学教員、そして看護学生も多く参加されており、メイン会場はいつもほぼ満席といった活気あふれる学術集会でした。
今回は、「山形発・地元ナース養成プログラムの4年間の研究成果と課題」の演題で、示説発表を行ってきました。参加されている看護師さんは、ご所属が大規模病院の方が多い印象で、「山形発・地元ナース養成プログラム」について耳にしたことはあまりない様子でした。しかし、病院完結型から地域完結型へと医療の情勢が変化してきていることから、地域での医療・福祉を担う小規模病院に対する本学の取組みについて関心をもってくださったようでした。

写真4

写真2