フォローアップ研修「指導力スキルアップ」において、研修会を開催しました

今年度のフォローアップ研修「指導力スキルアップ」は、平成30年7月18日(水)に川西湖山病院を会場に「やってみよう!フィジカルアセスメント」のテーマで、新卒&3年目の看護師8名を対象に研修会を開催しました。

指導力スキルアップ研修は、根拠に基づく看護をテーマとした研修会の企画・実施・評価を通じて、研修会の企画のプロセスを展開、実践するプログラムです。
フォローアップ研修生は6月から準備を重ね、研修会の開催に望みました。小規模病院等看護ブラッシュアッププログラムでの学びを活かし、フィジカルアセスメントの理解を目的とし、エグザミネーション技術の習得、聴診器を使用し異常音の聞き分けができる事を目的にしました。参加者は熱心に講義を聞き、演習に取り組んでいました。
IMG_4710IMG_4677

 

 

 

 

フォローアップ研修生は、教えるための準備や、準備を入念に行うことの大切さ、教えること(話し方、わかりやすく伝えること)の難しさなど、今回の研修会の開催を通じて学びを深めていました。

IMG_4789

 

 フォローアップ研修は、前年度の小規模病院等看護ブラッシュアッププログラムの履修を修了された方を対象に行っています。小規模病院等における看護学生や新人看護師・スタッフへの指導力を培い、発展的な看護を実践する能力の向上を図ることを開催目的としています。