本学公開講座において『山形の“地元”を語るー“地元論”で語ってきたものー』をテーマに講義しました

本学では、公開講座を通し、保健・医療・福祉の視点から本学の教育的機能および研究成果を広く県民の皆様に還元させていただいております。平成30年6月16日(土)に開催された公開講座『考えよう!健康と福祉』では、本事業学士課程教育【地元論】を担当する後藤順子教授より「山形の“地元”を語るー”地元論”で語ってきたもの-」をテーマにご講義いただきました。
“地元”とは何かを考えたり、山形県の特長や県民性からみる健康についてご講義いただき、参加者の方からはもっと聞きたかったとのお声が沢山ありました。

IMG_4564