第4回Jナースカフェを開催しました

平成30年3月28日に、第4回Jナースカフェを開催しました。
午前中8名、午後6名の方が参加され、 回を重ねるごとに参加者の交流も広がり、とても嬉しく思います。

☆午前の部
「量的研究の分析について学ぼう!!~実際にみんなでエクセルを使ってみよう~」
大学の情報処理教室において、各自がパソコンを使用し、模擬データを用いエクセルで分析の方法について学びました。様々なグラフを作成したり、グラフに色をつけたり、新たに技を会得しました。エクセルの操作は苦手だけど、使えるようになりたい!!と、皆さんは真剣な表情で取り組んでいました。

 ☆午後の部
*ミニ研修
「フットケア」
メディカルフットケアモデル「フッティー」を使用し、爪の切り方、巻き爪のケア等について学びました。DVDを見ながらフットケアの重要性も復習し、「患者さんにも伝えなくちゃ・・・。」「現場でどう情報交換していこうか・・・。」といった声が聞かれました。また、どんな風にケアしているかについて、情報交換も行われました。
「復習:胸骨圧迫」
CPR(心肺蘇生)マネキン「リトルアン」を使用し、胸骨圧迫の復習を行いました。実際に心臓マッサージを行い、効果的な胸骨圧迫ができているか確認しました。繰り返し復習することの大切さを実感していました。自分のところでもこのような研修をやりたい、定期的に研修をしなくちゃいけない等、いろいろな研修計画のアイデアも浮かんだようでした。

*カフェ 「日々の業務に思うこと」
今回のカフェには、複数回参加された方がほとんどで、同窓会のような雰囲気で久々の再開を楽しんでいました。情報交換であったり、勤務している小規模病院での課題であったり、和気藹々と過ごされていました。それぞれに頑張っている様子からパワーをもらい、「また明日から頑張るぞ!!」と元気を充電していたようでした。

IMG_4459IMG_4468

IMG_4476

 

 

 

*感想・意見*
【午前】
・ついていくのが精一杯でした。
・午前中の研究の内容は難しかったが、初めて知ることが多く活かしていきたいと思った。
・エクセルの使い方を復習できた。
【午後の部】
・心臓マッサージのリズム・速さなどを再確認できた。
・実際に実技を交えて行うことができ、院内の勉強会に活かせたらと思った。
・目や爪きりのモデルやフットケアの巻爪に対するケア用品を見せてもらい参考になった。
・今回のショートビデオも良かった。心臓マッサージの実技も日々の業務の見直しも含め良かった。
・和気あいあいと話し合いをもつことができてよかった。
・定期的に皆と再会できる楽しみと、近況報告が聞けて嬉しくなった。
・皆で再会して、様々な話を聞くことができて楽しい時間を過ごすことができた。