第37回 日本看護科学学会学術集会で交流集会を主催しました

平成29年12月16日(土)~17日(日)に宮城県仙台市の仙台国際フォーラムにおいて、第37回日本看護科学学会学術集会が開催されました。本学から「山形発・地元ナース養成プログラム」について、交流集会企画と発表1題を行いました。

〇交流集会
「住民の砦となる小規模病院等の看護職のキャリア形成 ー大学との協働によるブレークスルーー」
日本看護科学学会交流集会のサムネイル交流集会の発表者として、公立高畠病院 看護部長 竹田和美氏、川西湖山病院 看介護部長 長谷部まゆみ氏、山形県健康福祉部医師看護師確保対策課 医師・看護師確保対策係主査 衣袋久士氏にご登壇いただきました。
交流集会には、72名の方が参加してくださいました。発表者とフロアとの意見交換も活発に行われ、参加者より有意義な交流集会であったとの声をいただきました。
皆様からのご意見やご質問など、今後の事業に生かしていきたいと思います。

IMG_4326IMG_4358

 

 

 

 

*アンケート調査結果