平成29年度小規模病院等看護ブラッシュアッププログラム閉講式を行いました

平成29年7月25日からスタートした本プログラムは、9月28日に全日程を終え、閉講式を行いました。
閉講式では、本学学長より「このプログラムで学んだことをこれで終わりではなく、これから益々発展させていただきたい。そして、これからも大学とお付き合いいただき、来年度はフォローアップ研修で学びをさらに深めていただきたい。また、本プログラムでの学びを、是非周りの多くの方々へご紹介いただきたい。」との挨拶があり、今後、地元ナースのロールモデルとしてご活躍される受講生への激励がありました。事業推進責任者である菅原教授からは、「今年度のブラッシュアッププログラムも、非常に熱心に受講していただいた。また、大学としても、皆様から看護実践の現場をいろいろ教えていただくことができた。今後は、学生講義などで講師として現場の声を発表していただいたり、本学学生が実習でお世話になる場合は、是非指導者としてご指導・ご活躍いただきたい。」との言葉がありました。

受講生の皆様、遠方より朝早くから通学していただいたり、ICT受講の準備等、本当にお疲れ様でした。
この研修での学びを是非現場で生かしていただき、皆様のご活躍をお祈りいたします。

IMG_4013IMG_4015

 

 

 

 

IMG_4020