第19回北日本看護学会学術集会で発表を行いました

平成28年9月10日(土)、第19回北日本看護学会学術集会で、「小規模病院等看護職に対する看護研究相談支援について」を発表してきました。
会場では、他県の方から「研究相談支援を受けられる機会が得られないので良い取り組みだと思う」「学内の教員にはどのようにして相談支援を依頼しているのか」などの感想や質問を受けました。また「うちの病院にも支援してほしい」とも言われ、他県においても、小規模病院等での看護研究相談支援は必要とされている様子でした。
この取り組みは、継続して行っているので、随時その成果についてまとめ、今後も発表していく予定です。

cropped-header

img_1961